スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

海に愛に


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

大いなる愛を母なる海に例えたら人々の愛は波頭の滴だろう。
飛沫は成分も色も同じで変わらないけど、その量だけが圧倒的に違う。

本質は変わらないのに人の愛がこんなにも複雑で様々なのは何故だろう。

自我という変質したエネルギーに愛が歪ませるからです。
現実という分厚い障壁が愛を余りにも透過させないからです。


人間と人間の間に通う心は脳⇒言葉⇒音として拡散してしまいます。

人間と人間の間に通う愛は光⇒喜び⇒心として浸透して行きます。

愛の向かう先は生きとし活けるものです。
愛が寄せ掛けるのは人の心の内です。

波頭であっても生き物には愛が必要です。
滴であっても生きて行くには愛が必要です。
海に・・・・

愛ある限り優しさが心に沁みて来ます。
愛ある限り親しさが心に伝わって来ます。
愛に・・・・

満ちて行く
スポンサーサイト
2012/04/29 (Sun) 19:59 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛に溺れる人々


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

愛しているのに心地良い気持ちになれなくて逆に辛く苦しい。
ちょっとした優しさに触れた時だけ嬉しいけど何故か何時も苦しい。
自分は相手を愛しているのだろうかとたまに考える時がある。
・・・・そのとうりです。あなたは相手を愛していません。自分の愛に溺れているだけです。

あなたの中の
"愛ってこういうもののはずさ"
"愛していれば愛されて幸せにならなきゃいけないんだ"
という考えに溺れているだけで、相手の望む事なんか一つも出来てやしないのです。

試しに、相手の今望んでいることを一つ挙げてみて下さい。

イメージしてみて下さい。
それをあなたがしてあげた時に相手はどんな風ですか。
笑ってますか。
心配そうですか。
嬉しそうですか。
泣きそうですか。
怒っていますか。

イメージ出来ないのは相手の事を想ってすらいないからです。
相手が喜んでいるイメージだったならそれをしましょう。実行して喜び合いましょう。喜んで貰えないのはあなたが相手をちゃんとわかってあげられてなかったからです。
相手が困っていたり、怒ったり、拗ねているようだったら、相手の反応を変える事をするイメージを持ちましょう。繰り返して相手が喜びのイメージになるまで続けましょう。

自分が"愛してる"相手を喜ばせたいという想いを持つのは当然の事です。
ただ、あなたの"愛している"と相手の"愛して貰っている"が合っていないから齟齬をきたしているだけなのです。
相手の事を正しく(偏見無く)認識して、正しく(自分の思い込み無く)接する事です。
それが正しい(歪みの無い)愛なのです。

自分の(思い込みの)愛に溺れることなく、愛を与えましょう。
2012/04/27 (Fri) 12:15 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛に生き愛に入る


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

愛のなんたるかを識り、愛を意識し、愛を意図し、愛を体言する事が愛に入ることになります。
愛に入るとは愛を身に纏い愛と一体になることです。愛と一体になることとは愛の想いで話をし、行動し、見詰めることです。

愛とはなんでしょうか。
愛を知りたくて尋ね回る旅をして来たでしょう。
愛を掴みたくて聞き回る歩みをして来たでしょう。
愛を見たくて捜し当てる体験をして来たでしょう。

愛を知る事が出来ないと分かりました。
愛を掴めないと分かりました。
愛を見れないと分かりました。

愛は雲のように見えるのに近づくと違うものになってしまうものでした。
愛は雪山のように遠くからは絶景でも近づくと氷雪のように凍てつき厳しいものでした。
愛は大洋のように広々と雄大に見えるだけでなく近づくと吸い込まれて二度と戻れない深海でした。

愛は親しさであり、優しさであり、慈しみであり、慶びであり、思いやりでした。
愛は行動であり、助言であり、代行であり、幇助であり、援助でした。

愛を知る事が出来ない時愛に入ることは出来ません。愛を見る事が出来ない時愛に入ることは出来ません。愛を聞く事が出来ない時愛に入ることは出来ません。
愛は知識でも見聞でもなく体験だから説明出来ませんでした。

愛は求め体験して身につくのです。
愛は感じ体験して解るものです。
愛は体験して体験し尽くして愛になれるものです。
愛に入るには愛を極め尽くすのです。
2012/04/25 (Wed) 06:42 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

恋愛において性格よりも性の不一致は大問題


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

人間は建前を大事にし過ぎると失敗するものです。
他人には建前を強要しても自分は本音で生きた方が楽に生きられるでしょう。
恋愛において性格よりも性の不一致は大問題だから婚前交渉はもちろん、しっかりと契約しておいた方が良いでしょう。

結婚して不満を持つのは"こんなはずじゃあなかった"という思いをするからです。きちんと本音で話し合いをしていなかったか、考えを変えた場合です。実際の生活に近い形で同居することです。細々とした生活の雑事がお互いの要求を明確にしてくれます。

性に対する考えは"生き方""精神的考え"に繋がりを持ち、お互いの"どうして欲しいのか"を決めるものです。

例えば"夜の営みは子供を作るため"と思っていたり"夜の営みは何があっても週一で"と思っていたり"夜の営みはハグするだけでも良いから傍にいてね"と思っていたりお互いの気持ちが解っていていないと誤解を生む事になります。
子作りの意味しか持たない者にとっては負担でしか無かったり、ジェンダー意識の違和感を抱いていたりするのです。
ハグを求めている者にとっては自分を包んで貰う事で自己肯定感を得てやる気を充足する場にしていたりするのです。

肉体は精神と乖離して存在しません。
精神は肉体の影響を受けずに発展伸長して成長出来ません。

"価値観の相違"を言い訳に別れたくなければ肉体言語で語り合っておくべきです。
2012/04/23 (Mon) 14:43 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

エンターテイメント愛


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

笑いが体に良い影響を与える事は医学的に証明されています。笑う事で脳内にβエンドルフィンが放出され、快楽を感じるのです。脳の快楽情報は体のリラックスを促進し、反応速度の向上をします。
笑いが精神的に与える影響は計り知れません。笑っている時は笑うしかありません。笑っている時にシニカルな考えをしていたら、笑っているふりをしているだけです。笑う時は心は笑いだけで今を過ごします。まさに、笑いはいまここに起きる出来事ということです。幸せの真っ只中ということです。それは、愛を与えているに等しいことです。

エンターテイメントで笑いを与えるということは愛を与えるということです。
エンターティナーは愛の使者だったということです。
2012/04/21 (Sat) 23:10 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

ラーメンは愛である


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

『ラーメンは世界を救う』を標榜している。
『ラーメンは愛である』が真実だから世界を救えるのです。

ラーメンを作るのにどれだけの工夫と熱意と時間と愛情を懸けているのでしょうか。これも全て、お客様の『ああ、美味しい』という声を聞くためだけなのです。

その時お客様は幸せを実感するのです。人生のストレスから解放され、いまここ、この時を充全に活き、愛に包まれるのです。

ラーメンを仕込むには朝の2時3時に起きて、出汁を作ります。豚ガラ、牛ガラ、鳥ガラ、煮干し、昆布などなど様々な出汁のでる食材を煮込みます。選定するガラや量によってラーメンの性格が決まります。灰汁を丁寧に取って濁りを無くしたり、敢えて適度に残して雑味を与えて深みを作ったりします。
野菜を煮込んで作るフォン・ド・ボーを出汁に入れたり、ガラと一緒にいろんな野菜を煮込んだりもするようです。
スープは奥が深いんです。

ラーメンの味には味噌系、醤油系、塩系が代表につけめん系、あぶらーめん系と多岐に渡ります。スープとは別に用意する事が多いようです。味噌味も日本全国でかなり異なりますし、赤味噌白味噌でも違って来ます。
味は奥が深いんです。

ラーメンの麺は細麺から太麺、ストレートからちちれ麺までいろいろで、業者から卸したものに納得出来ない人は自分の店で自家製したりします。
ただ、ラーメンの歴史が日本では新しいからイタリアのパスタの種類には負けているようです。パスタは麺の断面が超豊かです。逆にスープ絡みが弱いですね。麺は奥が深いんです。

付け合わせの代表と言ったら叉焼(チャーシュー)でしょう。メンマやナルトという人もいるかも知れません。野菜や青菜が良いと言うかも知れません。
出汁の種類に合わせると具材も生きて来ると言われています。
具材は奥が深いんです。

ラーメンを更に知りたければ
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
にアクセスすることです。
カップラーメンは日本が誇る大発明です。麺を油で揚げで固めるなんて凄い発想です。フリーズドライの技術で栄養を失う事無く固める事が出来るようになりました。食べる人の事を考えたラーメンになりました。お湯さえあれば何処でもいつでもどんな時ても食べる事が出来るのです。
しかもコストを店舗で食べる時の三分の一くらいに抑える事が出来るのです。
カップラーメンはきゅうとすの生命線です。

カップラーメンほど愛に満ちた食べ物はありません。
2012/04/19 (Thu) 21:09 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛のベストワン


『愛の光が今を照らし、愛のエネルギーが人の活力になる。』

愛にはいろいろな表現がありますが、あなたのベストワンの愛の表現は何だと思いますか。

優しさ
思いやり
親切
いたわり
慈しみ
寛容さ
誠実さ
聡明さ

あなたらしさがあなたの愛のベストワンです。
いつもどんな風に居ますか。いつもどんな風に人と接して居ますか。いつもどんな風に人と話をしていますか。
そして、どうあろうと心掛けて居ますか。

何も考えず、その場の感情に左右されていると、心は常に波高く、荒れてしまいます。
心に核(芯)となるものが無いからです。
それは自分自身のありようです。

"いい人で居たい"
"誰かに非難されたく無い"
"楽な人生を送りたい"
などの想いは心の核(芯)たりえません。

『海賊王になる』という信念は自分を奮い立たせる力となり行動力を生みますが、持続するエネルギーが尽きたり、自分の信念を疑う結果をもたらします。
愛に繋がる信念で無いからです。
『恵まれない境遇の子供達を作らない為に海賊王になる』という信念は慈善の愛に繋がる為にエネルギーが切れる事がありません。

愛に繋がる想いを信念にするとき核(芯)が愛に繋がり芯念になります。
それはあなたの生き方そのものです。
それはあなたの在り方そのものです。

繋がっている愛があなたのベストワンの愛なのです。
2012/04/17 (Tue) 12:33 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛はうらない


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

占いを見ると運勢とかラッキーカラーとか相性とかに並んで恋について書いています。占いに愛や恋の事は必須なのです。

例えばセブンティーン4月号"あこのハッピー占い"の山羊座には『LOVE運』があり、"ラブは快晴!あなた好みの彼と意気投合したり、突然のハプニングからお付き合いがはじまりそう。シングルのコは、ノリや勢いがラブゲットのカギだよ。片思いのコは、ラブゲットのチャンスに恵まれるとき。"などと書かれています。

恋に憧れ、恋したいという女の子向けの雑誌には必ずこの手の占いが書かれ、女の子は夢中になって読み、信じるのです。
自分が恋をするのにも占いに頼るのです。一日の行動も占いに頼るのです。
なぜ占いに頼るのか。占いの内容を信じるには占いをしている人を信じねばなりません。占い師を信じるには占いが当たらなければなりません。雑誌などの占い師は雑誌が煽り立てる目新しい新進気鋭の占い師です。当たる当たらないは関係ありません。新人アイドルや新人歌手などの売り込みと同じ手段でステロタイプなのにです。
詰まり雑誌読者が占い師を信じるのは"自分の感性に一致している"からなのです。決して占いが当たっていると信じ込んだからではありません。

恋に憧れ、恋したいという女の子達は"恋"が何であるかも解らずに、"人を好きになる"ための手段として占いを気軽に楽しんでいるのです。
何事も経験しないと真価は解らないものですが、落ちると解っている腐った吊橋を渡ろうとするのは愚か者の判断です。
見て聞いて触れて味わって嗅いで五感から感じる事を考えれば吊橋が腐っているのが解ります。充分怪しい、おかしいと解ります。
占いの言う恋が愛とは全く別物であることが解ります。
占いの言う恋が自分の望む恋とは決定的に違う事が解ります。

絶望という奈落に陥る恋を何故しようとするのでしょうか。幼過ぎるというより愚か過ぎないでしょうか。この愚かさの選択が常に行われているのです。

愛は売らないものです。
恋は買えるものではないのです。

占いに頼り行動する程度の恋をするのは自分の恋の価値を下げるものです。

真なる恋をして愛を体感したいと望む自分の価値を貶めるものです。
2012/04/15 (Sun) 08:53 |恋愛および愛 |トラックバック(1) |コメント(0)

愛の痛み


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

肉体の悲鳴は痛みとなって感じられます。
肉体のどこかに不具合があると不具合のある場所が悲鳴を上げる訳です。
ここに悪いところがあるよと肉体が愛の叫びを上げているのです。

肉体の新陳代謝はあなたが食事したものによって賄われます。
好き嫌いで偏食すると不足する栄養素が出て来ます。不足した栄養素が必要な体内器官が悲鳴を上げて。痛みを発信するのです。

肉体を維持していくのは自我だけでは無いのですね。自律器官である肉体の一部もその一翼を担っているのです。

中枢神経は肉体の隅々まで届いていますが、自律神経という神経が内蔵や心臓などにありほぼ勝手に動いています。
休む事はありません。休まれたら人間として機能して行くのが難しくなります。内蔵達は内蔵達で連携してその各自の指命を全うしているのです。

自我がいちいち指令をださなくても肉体は適切な機能を果たしています。
その代わり、何か不具合があるときは細かい内容は連絡せず"調子が悪いからゆっくり動くよ"とか"痛い、とにかく痛い"と言った情報を自我に伝えて来ているのです。
内蔵は自分がすべきことを弁(わきま)えています。胃袋を全摘したりすると腸の一部が胃袋の機能を代行することはあります。でも内蔵は己の本分を超えず、規範を厳守しているのです。肉体というトータル体を機能させる為に徹底的に自分であるのは"驚くべき愛"です。

内蔵や肉体の各器官に独自の自我があるような書き方ですが、すべては反応系の集合です。数学的な式を使えば全てを書き記す事が可能です。
詰まりコンピュータに取り込みシュミュレーション可能という事です。
自我の割合など脳が創る反応系の一割にも満たしません。反応系を無意識の部分とすると人間は無意識で行動している事が良くわかります。

でもその無意識は自己愛で徹底的に貫かれていて、トータルな自分を創っているのです。
愛の痛みはそんな自分の肉体的内なる声なのです。
2012/04/13 (Fri) 12:48 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛は宇宙で一番貴重なもの


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

愛は宇宙で一番貴重なものです。愛を常に選択するためにアファメーションが大切です。
【愛の中で生きるためのアファメーション】
・私は、愛の意識を持って生活します。
私は愛に満ちた目で、自分自身と自分の人生を見つめます。
・私は、自分と他人に対して、愛のある態度を選択します。
・私は、判断、非難、対立を手放し、平和を選択します。
・私は、自分の目に入るものすべてに愛を送ります。一日に何度も心から愛を思い、愛を感じ、愛という言葉を言います。
・私は、積極的に他人を助ける機会を探し、思いやりを示し、あらゆる点で役に立てる機会を探します。

『クォンタム・サクセス』 サンドラ・アン・テイラー  より

愛の中で生き、愛と一体化して生活することがアファメーションによって可能になります。言葉上の愛がどんな意味を持つのかという事に関係なく、あなたのイメージした愛があなたの味方になるのです。

優しさをイメージした愛ならば優しさに満ちた愛で一日を過ごせるでしょう。
労りをイメージした愛ならば労りに満ちた愛で他人に接しられるでしょう。
温もりをイメージした愛ならば温もりに満ちた愛で温もりの雰囲気を生み出して世界を変えるでしょう。

愛は宇宙で一番貴重なものです。
愛は宇宙で一番普遍的なものです。
愛は宇宙で一番エネルギッシュなものです。

愛と共に生きて幸せを体感しましょう。
2012/04/11 (Wed) 06:58 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛が指し示す未来


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

愛し合う二人の未来は幸せな結婚というのがオーソドックスな結末です。
ドラマやラブストーリーなら陳腐でも一つの結論です。

現実では結婚は"人生の墓場"の始まりです。
男にとっては地獄の始まりです。
女にとっては後悔の始まりです。

シンデレラストーリーと呼ばれる女性にとっては夢のような成功物語の"シンデレラ"の話はその後どうなったのでしょうか。
舞踏会という晴れやかな時間で意気投合して一目惚れした見知らぬ娘に恋して置き忘れた硝子のハイヒールで娘を探す王子様。
継母とその娘達に虐められつつも健気に自分の地位を自覚して家事をしていたのに魔法使いの気まぐれで嘘の姿で舞踏会という晴れやかな時間を身分違いの王子様と過ごした為に元の姿になって隠し通していたシンデレラ。

硝子のハイヒールというアイテムが二人を結び付け結婚に至ります。
城の大臣達や騎士達や王様の大反対にあったでしょう。継母と娘達の更なる虐めに苦痛を舐めたでしょう。
シンデレラの原作には継母と娘達に復讐するシンデレラが描かれているそうです。

果たして二人の結婚生活は幸せになったのでしょうか。
意外としみったれで貧乏性で細かいシンデレラ。
楽天家でアバウト過ぎる王子様。
お互いの欠点を嫌い合って罵り合って喧嘩別れしたかも知れません。
マザコン過ぎる王子様となかなか世継ぎを産んでくれないシンデレラはお互い好きでも泣く泣く別れたかも知れません。

だから
愛が指し示す未来は幸せな結末だけとは限りません。
2012/04/09 (Mon) 07:17 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

愛と愛未満


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

愛未満の事を恋と思うでしょう。
愛未満の事は人間愛と言います。
愛は人間同士のものではありません。愛は神のもの、人間には永遠に手の届かない不滅なのです。

愛に私心がありません。
あまねく愛の対象に平等なのです。人がいくら神を真似ても均等・平等にはなりません。
振り向ける心にむら、濃淡が必ず出来ます。人間が気を使い、均等・平等にしようとしたら緊張で心が砕けてしまいます。
人間には私心があります。
愛は条件がありません。
あまねく愛の対象に条件を要求しません。
人がいくら神を真似ても希望・要望を捨てられません。見るものに好悪を付けずにはいられないものなのです。人が細心に注意して、差別・区別しないようにしたら緊張で心がひび割れ手てしまいます。
人間には条件があります。
人間愛には私心があります。自分を愛してほしいという私心です。
人間愛には条件があります。自分を愛してくれるなら愛するという条件です。

愛未満は恋と呼ばれるのでしょうか。恋は人間愛の一つです。複雑な私心と数えきれない条件で彩られた人間愛を恋と言うのです。
2012/04/07 (Sat) 22:51 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

究極の愛は癒し系


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

心に寄り添うこと
それが人にできる究極の愛の癒しです。

人が人を救う事は不可能です。
同時に人が人に癒しを与える事も不可能です。

他人に癒しを与えたり、エネルギーを与えたりしたと考える人は極論ですが傲慢そのものです。通常のスピリチュアルな力を持たない人よりエネルギーの流れについて実感を持って知っているに過ぎません。

癒しは自分の内から溢れて来るエネルギーです。一番近いエネルギーは生命エネルギーです。肉体が活動するためのエネルギーです。活性化エネルギーでもあります。

他人とは自分の内から溢れれて来るものの為の触媒です。他人とのリレーショナルが触媒として働いて自分の心が活動してエネルギーが湧き出して溢れるものなのです。

寄り添うだけで癒しのエネルギーを喚起できるのは寄り添う人の心が癒しの心になっているからです。
癒したい好意のあるひとに対する優しき心が生み出しているエネルギーの流れが電磁誘導のように癒したい好意のあるひとの心に癒しのエネルギーの流れを生み出させるのです。その流れが自己増幅され心の奥から癒しのエネルギーが溢れるのです。

心が心に寄り添う事で影響を与える事ができるという事なのです。

寄り添う人の心に"癒しを与えたい"という願いが強いと逆効果になります。"癒しを与えたい"という願いは今癒しがないという現実を強化する力を持つからです。

ただ優しく寄り添う事が大切なのです。
寄り添われる人も寄り添われる事で生命エネルギーを弱めている"分離感"や"不安感"が解消されるのです。そこには言葉や強い願いは必要ないのです。

俯いている心は顔を上げられる力を得られ、しゃがんでいる心は立ち上がる希望を与えられ、立っている心は歩き出す勇気を与えられ、歩いている心は走り出す元気を与えてくれるのが愛の癒しなのです。
2012/04/05 (Thu) 09:31 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

聖職者の愛


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

愛に崇高なものはあるのでしょうか。
聖職者の示す愛はどんなものでしょう。

聖職者、特に宗教者の愛はどうなのでしょうか。
イスラム教は戒律の宗教と言われています。イスラム教に改心した者同士の弱者に対する"喜捨"としての愛の教えがあります。

仏教では愛について詳しく説いていません。むしろ苦しみの一つとして排斥しています。愛に近いものとして大乗仏教で"慈悲"を説いて来たようです。

キリスト教は愛の宗教としてあまねく者に対する愛を説いています。旧約聖書の中で神に対する愛と伴に隣人に対する愛を言っていたようです。イエスキリストが積極的にあまねく者に対する"赦し受け入れる"愛を説いて、キリスト教になった訳です。

宗教者と言えど結婚して家庭を持てば家族に向ける愛と仕事として説教する愛と分けてしまいがちです。
特に牧師などは本音と建前の分別が強く出ているような気がします。

では、宗教者の愛はどうあったら良いのでしょうか。それは宗教指導者、特に創始者を真似る事ではないでしょうか。半ば伝説で理想像かも知れませんがその精神が失われていなければ、あるべき姿と言えるのではないでしょうか。そこにその宗教の示す愛が現れて来るでしょう。

宗教者の愛は"原点"にあると言える訳です。

聖職者の中で教師はどんな愛であるべきでしょうか。
教師は子供達のお手本で無ければ勤まりません。でないと子供達に馬鹿にされ、言うことを聞いて貰えません。
厳格である必要性は薄れ今ではフレンドリーな教師像が求められているようです。そういった意味では"友愛"が教師に求められている愛なのかも知れません。

聖職者の仲間ではありませんがレイキヒーラーなど癒しを職業にしている人達はどうなのでしょうか。
レイキヒーラーの癒しのエネルギーは高位の愛のエネルギーと言われています。沢山の人達に自分のエネルギーを着火点にして宇宙から導入するようです。詰まり"奉仕"の愛ではないでしょうか。
奉仕するのでなく施しの愛に変わるとその力が失われて行くのも頷けそうです。
2012/04/03 (Tue) 15:42 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

くどいほど愛


『愛無くして生きる価値なく、愛無くして活きる力なし』

誰もが求めて止まないのが愛です。
極論すれば"愛を得るために生まれ、生きてる"と言って良いでしょう。

生まれた時には愛されていました。
いつしか愛を見失いさ迷うようになって、愛を探し続けるようになったのではないでしょうか。

親と暮らし自立していない若者にとっては耳で聞く愛は実態の無い言葉でしかなく、肉体的な交わりが全てで、愛そのものに写ります。
恋愛をして恋をする事が愛だと思っているのです。でも、肉体的な交わりには飽きが来るし、恋をすればするほど心が苦しくなります。
愛している筈の相手が思うほど愛してくれないし、暮らせば暮らすほど我慢ならない気持ちが募ります。見掛けはラブラブな二人でも鬱憤が募るのです。

今の愛は愛では無くなった、新しい愛が欲しいと浮気に走ります。
今は愛して貰えていない、自分だけを見詰めてくれる愛が欲しいと別れます。

愛してくれる相手をくどいほど探し回る人生になり、それが人生だと諦めたりします。"真の愛"は何処にも無いと考えてしまうのです。
探し回らずに鬱憤を抱えたまま好きで無くなった相手とずるずると人生を終える事もあります。"真の愛"など考えず愛とはこんなものだと考えてしまうのです。

人間は肉体を持って環境に働き掛ける生き物です。環境に働き掛ける事で自分の生存を整え、自分の都合の良い状態にすると言えます。集団生活をする上で協調することが自分の生存に都合の良い事だから協調する理由として愛を生み出しました。
愛を自分以外に求めた時愛を探す一人旅が始まります。愛が自分以外に無い事を知る旅です。

愛は自分の生命です。
自分の中から生み出したものです。
くどいほど言います。
愛はあなたの内にあります。
2012/04/01 (Sun) 10:40 |恋愛および愛 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

きゅうとす

Author:きゅうとす
KIN214
白い律動の魔法使い White Rhythmic Wizard
ドリームスペル「青い共振の嵐」の年 律動の月16日(月)

2007・7より観念浄化を始めました。
生来のマイペースで遅々として進みませんが
自分なりに浄化をしています(笑)
きっとこの先には心軽く楽しい人生があると信じて
います。

2011年TUTAYAコミュが閉鎖されるのに伴いこちらのブログに移行します。
愛、恋愛などをテーマに観念浄化ワークと絡めブログアップします。

好きなブログ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7807位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1052位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

人生上昇塾

人生に悩んだら・・ココ!

お悩み相談やストレス解消に・・ココ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。